搬入計画書

高濃度PCB廃棄物を処理するには、搬入計画書の提出が必要です

北九州PCB廃棄物処理施設へPCB廃棄物を搬入して処理しようとする保管事業者(=搬入事業者)は、事前に搬入計画書を北九州市へ提出する必要があります。


提出時期

搬入する日の20日前まで

提出方法

搬入計画書を2部作成し、持参もしくは郵送でご提出ください。
 ※郵送の場合は、必要分の切手を貼った返信用封筒を同封してご提出ください。

提出先

北九州市環境局環境監視課 PCB処理対策担当(〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号)

搬入計画書に関するQ&A

Q1.
何故、搬入計画書を提出しなければならないのでしょうか?
A1.

カネミ油症を経験し、処理施設の稼動が全国的な処理の遅れにより延長された北九州市では、PCBを安全に、一日も早く根絶するのが市民の願いです。

このため、市として、持ち込まれるPCBの輸送・処理時の安全面や処理時期などを事前に審査するため、計画書の提出を求めることにしました。

Q2.
搬入計画書を提出しない場合、どうなるのでしょうか?
A2.

市として持ち込まれるPCBの安全面などの確認が行えないことから、その受入れは認められません。

Q3.
搬入計画書の記載に不備がある場合、どうなるのでしょうか?
A3.

記載内容について不備がある場合は、市担当者から個別に確認させていただきます。

また、内容が適正と判断されない場合は、PCB廃棄物の受入れができなくなる可能性がありますので、ご注意ください。

Q4.
搬入計画書は、いつまでに提出すればよいのでしょうか?
A4.

市による内容審査や搬入の調整を行うJESCOとの確認作業に2週間程度を要しますので、搬入予定日の20日前までに提出をお願いします。

Q5.
運行計画書の作成が遅れている場合など、搬入日の20日前までに搬入計画書の提出ができない場合、搬入計画書の提出はどうすればよいのでしょうか?
A5.

提出できない特段の事情がある場合は、個別に調整しますので、速やかに市担当者へご相談ください。

Q6.
搬入計画書に添付する「運行計画書」とは何ですか?
A6.

PCB廃棄物の収集運搬業者がJESCOの受入基準に基づき作成するPCB廃棄物の運行計画書です。

作成された運行計画書は、搬入予定日の1ヶ月前を目途に収集運搬業者から搬入事業者に提出されます。

Q7.
取組内容について、全ての項目を満たさない(チェックして誓約しない)限り、受入れが拒否されるのでしょうか?
A7.

搬入計画書第2面の上から4つ目までの項目については、全て取り組んでいただくことが必須の項目と考えています。

一方、下の2つの項目(点線内の項目)については、該当する場合に限って、必要なものと考えています。

Q8.
「現地確認その他の適正な方法」とはどのような方法でしょうか?
A8.

搬入されたPCB廃棄物処理施設で、安全かつ確実に処理されていることを直接確認し、処理業者にヒアリングするなど、責任を持って確認する方法です。

Q9.
「北九州市の施策に最大限協力する」とは、具体的にどのような協力をすればよいのでしょうか?
A9.

PCB廃棄物の安全・早期の処理推進に向け、市が独自に行う安全対策や処理の進捗管理、市民への情報公開などへの協力金を通じた協力や、事業者自らが安全面や一日も早い処理、市民の理解促進に特別な取組みを行うなど、地元地域が置かれた状況(詳しくは「どのように処理が始まったの?」頁参照)を十分に理解した上で、できる限りの協力をお願いします。