高濃度PCB廃棄物の保管者は、原則として、計画的処理完了期限の一年前(処分期間の末日)までに、JESCOと高濃度PCB廃棄物処分の委託契約を締結することが義務付けられています。

ただし、一定の要件に該当する場合は、特例処分期限日までの処分の委託契約が認められます。→ 届出等参照

高濃度PCB種類 処分期間の末日 計画的処理完了期限日
(特例処分期限日)
安定器及び汚染物等 2021年3月31日 2022年3月31日
変圧器・コンデンサー 処分期間終了 計画的処理
完了期間終了

北九州市における処理の方針をご参照ください。

北九州PCB処理施設における高濃度PCBを含む安定器及び汚染物等処分期間の末日まで

(2021年3月31日まで)

sunadokei

あと

  • 事業者の皆様においては、未届の高濃度PCB廃棄物や使用製品が存在しないか今一度確認をお願いします。
  • 存在が判明した場合は、直ちに直轄の都道府県等へ届出を行ってください。
  • また届出をしたものは、早急にJESCOに連絡をして、処分委託の手続きを進めてください。

新着情報

全て重要Newsイベントその他

PCB廃棄物の処理の手続き等について知りたい

高濃度PCB廃棄物処理はこちらもご覧ください。

低濃度PCB廃棄物処理はこちらもご覧ください。